スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS

人間には必ず、SとMの両方が備わっている(^^)人間、皆…何かしらの変態さは持っている!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SMの女王様やM性感の世界を歩いてきた中で、よくこんな質問がありました(^^)

 

僕は、本当はSなのか?

僕は、本当はMなのか?

どっちなのか、解りません…

僕は、変態ですか?

正直、解らないです。

でも、おかされるのは好きです。

僕は、どっちなのでしょうか?

 

変態さん達…

このような壁にぶちあたった方々は、何気に多いのではないでしょうか?

 

プライベートの性では、男性は暗黙のルールで『責める』というスタイルが浸透しているよね?

女性は、『受け身』というスタイルで…

昔からのなごりで、今もルールではないですが…

男女の性スタイルは、このような形で大半はなっているかと思います。

 

蓮(れん)は、こういう質問をされるとこう答えます。

 

『人間には必ず、SとMを必ず持ち合わせていて人間だと思うよ♪

世の中の人間、全て…

どちらかしか持っていない人間は、誰一人いないと思う♪

ただ日常、どっちの割合(SかMの割合)が強いのか?

性の時になると、どちらの要素(S気質かM気質)が強くなるのか?

によると思う(^^)

後は、身体のコンディションや精神状態によっても大きく変わるかな…

どちらの要素(S気質かM気質)が強く表れるか…』

 

ちなみに蓮(れん)はドSなので、日常を含めて常にS気質が強いです。

まわりからは、Sオーラが出まくりと言われますσ(^_^;)

 

あまりにもSオーラが強くて出ていて、ぱっと見で怖がられる事も多々あるので…

なるべくSオーラを出さないように抑止しているけど、それでもSオーラは出ちゃう時は出ちゃうかな(^◇^;)

解る人には、直ぐにばれてしまうね。

女の子女の子してるタイプではないので、余計なのかもしれません!

 

話は戻しますが…

男性の場合…

疲れていれば疲れている時ほど、受け身になりたい…

『責められたい、壊されたい』と思う方々が、多い傾向にあるのではないかと思います♪

 

受け身を知る人は、真のS(良い意味でのサービスのS)になれると蓮は思います(*´꒳`*)

受け身を知る事で、責め側では知れないことを得られるからです。

 

こう責められた、嬉しい…

こう責められたら、嫌なんだな…

こうされると実際は、こういう体感温度になるんだなぁ…

…etc…

 

受け身側を体感する事で、責め側の時には知れなかった性の深さを知れます。

 

今は時代の流れもあり、性に関する様々なDVDも簡単に見れる時代になったよね!

昔よりも、様々なジャンルの作品をネットでも見れるようになりました♪

冷静に考えると、本当に凄い時代です。

 

DVDや本や画像は見せものなので、見る側にインパクトがあるように(印象に残るように)作られます(^^)

その為、過剰な表現方法や撮り方をするものが多々ありますよね。

 

そういう表現方法は決して悪い訳ではなく、見る側にインパクトを与えることは大切なことだとは思います。

悪いと言っている訳ではないので、お間違いないようお願いしますm(_ _)m

 

果たしてこれを鵜呑みにして、同じプレイを実際に性のプレイで取り入れたら…

受け身側は本当に、心から喜ぶのだろうか?

それは、性癖やフェチや受け身側の相手のタイプによって変わってくると蓮は思います♪

自分自身で受け身を体感しなければ、本当の答えは解りません。

人間、必ずSとMを持ち合わせているので…

 

受け身側も体感してみることは、大切なのではないでしょうか?

自分はSもMも持っていると気づける人は、性の深さも気づける人だと蓮(れん)は思います╰(*´︶`*)╯

 

最後に、変態について話そうかな…

性癖やフェチや個々の変態さは違いますが、人間には何かしらの変態さは持っていると蓮(れん)は思います♪

これはあくまでも、蓮(れん)の主観で話させて頂きますm(_ _)m

 

異性のここに、性的興奮を感じる…

異性のここに、ドキドキする…

自分を客観的によく見つめていくと、見えてくるものがあるのではないでしょうか?

 

自分の性癖や変態さを理解し、客観的に自分を解っている人間なのか?

変態だと認める勇気を持っているのか?

変態だと認める勇気を持っていないのか?

自分をまだよく解っていなくて、自分の性癖や変態さに気づいていないだけなのか?

だと、思っています♪

 

男だから、責めなければならない…

このスタイルは個人的な意見ですが、今は古いと思っています♪

 

男というスタンスの前に、一人間として性を追求するという考え方に変えてみたら…

受け身側も知ってみたいと、より思えるのではないでしょうか?

もっと色々な性を知れると思うよ(*´∀`*)

 

M性感の世界を体感している男性は、性の幅が広いように感じます♪

いつまでも様々な性を追求し続け、素敵な変態さんでいてね\(^o^)/

 

M性感・SM・痴女・女王様・前立腺開発・ドライオーガズム・男の潮吹き・都内の人気痴女…蓮の写真6141

 

★蓮(レン)★

 

ミライカラーズ

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【蓮の発信コンテンツ一覧】

■蓮のファンサイト
https://fantia.jp/ren-room

■note
https://note.com/ren_world

■一痴女(情報発信)Twitter(フォローしてね♪)
https://twitter.com/ren_orb24

■在籍店舗用Twitter(フォローしてね♪)
https://twitter.com/ren_star01

■蓮のYouTubeチャンネル(登録してね♪)
https://www.youtube.com/channel/UCDR5rY5C4a4Bq8lnlLfgCYA

■蓮に応援やご厚意の気持ちで、プレゼントを送る
https://ren-room24.com/present

■蓮の日常BLOG(見てね♪)
https://ren-fetishism.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーリンク
シンクロ
性の知識&思考
スポンサーリンク
スポンサーリンク
蓮 (レン)をフォローする
スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS
スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS
蓮(レン)ワールド【アダルト関連情報】
タイトルとURLをコピーしました