スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS

性談義『ドクターが言っていた前立腺の場所と、女王様や痴女様達に教えてもらった前立腺の場所が違う』YouTubeで公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年6月26日、蓮のYouTubeにて性談義動画をアップしました(^^)

 

公開した動画はこちら…

 

■蓮のYouTubeチャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UCDR5rY5C4a4Bq8lnlLfgCYA

 

性談義の動画は、今回で3回目になります♪

 

今回は、個人BLOG経由等でよくお問い合わせがあった内容の1つ…

『ドクターが言っていた前立腺の場所と、女王様や痴女様達に教えてもらった前立腺の場所が違う』

について、性談義動画を作りました♪

 

ドクターが言っていた前立腺の場所と、女王様や痴女様達に教えてもらった前立腺の場所が違う

 

ドクターが間違ってるのか?前立腺を教えてくれた女王様や痴女様や女の子が間違っているのか?

前立腺検査の直診で、医師に前立腺をちょこっと指で触られて…

『ここが、前立腺だよ』と触られた場所。

 

SM女王様や痴女様やその他の女の子に前立腺プレイ(前立腺開発)をお願いした時、『前立腺はここだよ』と触られた場所。

 


触っている場所が、違うのは何故?

 


という質問を多数あり、実際にお会いして…

詳しいお話をした上でプレイをして、実際に体感してもらったのですが…

 

答えは…

ドクターが触っている、『前立腺』と言ったところが前立腺で正解です!

 


今のご時世、こんなことを言うのは良くないですが…

医療ミスもあり、100%ドクターの言うことが全て正しいのかと言ったら違う時があります。

ドクター次第になります(゚o゚;;

 

でも…

基本的にはドクターはプロなので、判断ミスはしません!

命を守る仕事なので、診断ミスをしたら、命を守れなくなる可能性が高くなります。

 

実際にプレイをした方々は、ドクターに教えられていた『前立腺』の場所は間違っていませんでした。

 


お会いしたSM女王様や痴女様達や他の女の子が、間違った場所を『前立腺』と教えていた状態でした。

 


蓮がこの世界を12年、プレイしてきた中で…

外科のドクターや獣医のドクターや各科のドクター、医療関係の上の偉い方々とも過去にプレイをしたことがあります。

 

前立腺プレイを希望されて、前立腺の場所を触ると…

 

『ドクターではないのに、しっかりと前立腺の場所を解るなんて凄いね!

しかもピンポイントで、間違いが一切ない。

すぐに前立腺の場所を把握して、しっかり触れてるよ!

なかなか、ここまで理解している人は居ないよ?

本業はこの世界(SM女王様やM性感)ではなく、実は医療関係者じゃないの?』


という言葉を、良く言われました。

 


『17歳の時に大倹を取って、高校卒業の資格を得たら…

ナースになろうかなって思ったことはあったけど、頭が良くないので辞めました』

と、よく答えていました♪

 


『今からでも、遅くないよ?

ドクターになれば?

ちゃんと学校に行って、勉強すれば…

ドクターになれるチャンスは、いくらでもあるよ?』

と、お誘いも何度かありましたが…

 

『ドクターになったら、患者さんの可愛いチ◯コを触るわけにはいかないから…

可愛いチ◯コを触りたい時に、触りたいからドクターになりたいとは思わないし、興味はないです!

知識と技術を磨いたのは…

この世界でいっぱい知識と技術を磨けば、可愛いチ◯コを触らせてくれる方が会いにきてくれるから…

可愛いチ◯コを触る為に、勉強しただけなのです(゚o゚;;』

 


『それと蓮は、昔から…

興味あるものは、とことこ追求して、勉強していくタイプだけど…

興味ないものは、浅くしか勉強しないので…』


とドクターの道は、お断りしました♪

 

基本的に、こういうパターンの場合…

ドクターと、お会いしたSM女王様や痴女様やその他の女の子達が『前立腺』と言われた場所が違う場合は…

ドクターが言っていた場所が正しく、女の子が言っていた場所が間違えになります。

 

 

正しい知識がなければ、誰でも間違ったことを言う


何故、このようなことが起きているのか?

 

それについて、説明していきますが…

まずは、大切なことを先にお話したいと思います。

 


お会いした女王様や痴女様やその他の女の子達が、前立腺の場所を間違って教えていた場合…

わざと間違った場所を教えたくて、教えているわけではありません。

 


間違った知識や情報を、正しい知識や情報と思い込んでいるから…

『ここが、前立腺だよ♪』みたいに、言ってしまうのです。

 

間違った知識や情報と解っていれば、間違った場所を教えたりしません。

 

これはお会いした方々、全員にお話はしてきました。

解りやすく、理解をしてもらうように…

男性側の立場で、例を出してお話をして…

 


男性の場合…

女のGスポットを間違って覚えていて、本人はそれを気づかず…

Gスポットの場所は、合っていると思っていたら…

『Gスポットは、ここだよ♪』みたいに、言ってしまいます。

それと同じことなのです。

 

自分は、間違ってないと思い込んでいるから…

 

受け身側は、正しい性感帯の場所を知っているとする。

そうすると、どうなるのか?

 


教えられた場所は、合っている…

教えられた場合は、間違っている…

は、解ってしまいます。

 


それを言うも、言わないも、受け身側次第です♪

 


この件についてのより詳しいお話は、動画で解説しています(*^^*)

 


正しい知識を知らず、間違った知識を正しいと思い込んでいれば…

間違った場所を教えてしまう、これが必然なのではないでしょうか?

 

正しい知識を得ることは、とても大切なのです。

 

 

SM女王様やM性感のお店の女の子は、全員プロで知識があるのか?

SM女王様やM性感の世界に居る女の子達は、全員プロで知識があるのかと言ったら…

プロ意識は個々に持っていて、プロとして意識してプレイをしていると思いますが…

プロ意識の感覚は、個々の女の子によって違います。

 


また…

SM女王様やM性感のお店の女の子は全員、正しい知識を持っているのか?

それは、違います。

それも、女の子次第になります。

 

 

プロが良い、プロっぽくないほうが良いは、人それぞれ

プロとプレイをしたい人も居れば、プロっぽくない人とプレイをしたい…

色々なタイプの女王様や痴女様達が居るので、どんなタイプの女の子と遊びたいかで変わってくると思います。

 

個々に持っている個性や世界観は、その人だからこそ出せるものもあるから…

知識や技術はあったほうが良いけど、絶対に無いとダメなのかはお会いする方々が何を求めているのかによるのではないかなって思います♪

 

また、結果(希望を叶えること)が全てではないので…

このことはプレイをした方にも、蓮がよくお話する内容になります(*^^*)

 

昔も蓮は、技術が無かった。

でも、それでも良いと会いにきてくれた方々が居るからこそ…

今の蓮が、存在します♪

 

 

最後に…

それぞれで『いく』という快楽は違うので、どちらでいくのが好みなのか?

それによって変わってくるので、絶対に前立腺を触らないといけないとかではありません。

 

例えば…

前立腺プレイ(前立腺開発)を希望と言われたら、日本語の如く…

前立腺を触って、いかせてねという意味になるので…

前立腺を触って、いかせるのが正しいプレイになります。

 

アナガズム(誘発)でと言われたら、アナガズムでいかせるのが正しいプレイになります。

 

お会いした男性が漠然と、お尻でいきたいと伝えたならば…

前立腺でもアナガズムでも良いので、どちらかでいけたら希望を叶えたかたちにはなります♪

 

親切な対応を取るならば、前立腺とアナガズム(誘発)のどちらでいきたいのかを聞き出してあげて…

お会いした方が望むほうでプレイをしたら、より親切なのではないかなって思います(^_−)

 


お会いした男性がどちらの方法でいきたいのかによって、開発方法は変わります♪

 

★蓮(レン)★

 

AGA東京クリニック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【蓮の発信コンテンツ一覧】

■蓮のファンサイト
https://fantia.jp/ren-room

■note
https://note.com/ren_world

■情報発信Twitter(フォローしてね♪)
https://twitter.com/ren_land24

■より蓮を知れるTwitter(フォローしてね♪)
https://twitter.com/ren_wind01

■蓮のYouTubeチャンネル(登録してね♪)
https://www.youtube.com/channel/UCDR5rY5C4a4Bq8lnlLfgCYA

■蓮のLINE@【蓮サロン通信】(登録してね♪)

■蓮の欲しいものリスト
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2BBPS1SK4CKJ4

■蓮の日常BLOG(見てね♪)
https://ren-fetishism.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーリンク
シンクロ
性関連情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
蓮 (レン)をフォローする
スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS
スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS
蓮(レン)ワールド【アダルト関連情報】
タイトルとURLをコピーしました