スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS

性談義『受け身を制するものは、責めを制する』YouTubeで公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年6月9日、蓮のYouTubeにて初の性談義動画をアップしました(^^)

こちらです♪

 

 

■蓮のYouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCDR5rY5C4a4Bq8lnlLfgCYA

 

この動画は実は、4月20日に撮影した動画なのですが…

先に蓮のオフィシャルPVなどをアップして、その後にこの動画編集をしていた為…

公開が約1ヵ月半遅れで、今回アップというかたちになりました(゚o゚;;

思ったより性談義の動画をアップするのが遅くなって、ゴメンネ(>_<)

 

‪YouTube動画/受け身を制するものは、責めを制する

 

まず、どんな性談義の動画をアップしていこうかなって色々と考えた結果…

性の根本となる部分、1番大切な部分をお話してから…

より深く、性談義をするべきと判断して…

 

『受け身を制するものは、責めを制する』

をコンセプトにした、初の性談義動画を作りました♪

 

受け身を制するものは、責めを制するとは?

日常の性の世界では、ルールではないですが…

 

男は、責め!

女が、受け身!

という性の世界が、どちらかというと多いですよね♪

 

男性は、本当に相手が喜ぶ責め方が出来ているのか?

相手を深い性の世界へ、連れていってあげられているのか?

自分よがりの性になっていないか?

女性への責め方が、実は解らない!

もっとサービスのSになり、大切な人を深い性の世界へ連れていってあげたい!

 

そういう方々も世の中には、多いとは思います♪

これらを知れるのは、結論からいうと…

 

『受け身を制するものは、責めを制する!』 

なのです(^^)

 

かなり昔に書いた記事を常に新しい個人BLOGを作る度、その都度アップしてきていて…

その記事を見ている方々は、何度も見ているよって方々もいらっしゃる方々も多数居ると思いますが…

大切なことなので、それをより解りやすく動画にしてみました╰(*´︶`*)╯

 

そしてこの動画でお話をしている内容に関する、該当記事は下記の2つです。

 

男という枠にとらわれないで…男だって、時には良い意味で壊れたくなる時はある!
男という枠にとらわれないで…男だって、時には良い意味で壊れたくなる時はあるという記事です。

 

人間には必ず、SとMの両方が備わっている(^^)人間、皆…何かしらの変態さは持っている!
人間は何かしらの変態さを持っているということについて書いた記事です。

 

併せて見てもらえると、より意味が解るかと思います♪

 

 

受け身を体感するには何故、M性感が良いのか?

受け身を体感するには何故、M性感が良いのかについては動画でお話はしていますが…

それについて、より詳しく詳細記事はこちらです♪

こちらも昔にかいた記事を、このブログにもアップしました(^^)

 

M性感は、M思考の方々だけが来る世界ではない♪性を学べる所です
M性感は、M思考の方々だけが来る世界ではないということ。性を学べる所でもあり、性を追求するならば、受け身を経験した方が良いことについて書いた記事です。

 

 

最後に…

性とは、とても奥深い世界です♪

そして自分で自分の可能性を止めない限り、無限大の可能性を性には秘めています(*^^*)

これは追々、また性談義の中でお話はしていきます♪

最初にこのことを、伝えておきますね(*´∀`*)

 

★蓮(レン)★

 

ミライカラーズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【蓮の発信コンテンツ一覧】

■蓮のファンサイト
https://fantia.jp/ren-room

■note
https://note.com/ren_world

■情報発信Twitter(フォローしてね♪)
https://twitter.com/ren_land24

■より蓮を知れるTwitter(フォローしてね♪)
https://twitter.com/ren_wind01

■蓮のYouTubeチャンネル(登録してね♪)
https://www.youtube.com/channel/UCDR5rY5C4a4Bq8lnlLfgCYA

■蓮のLINE@【蓮サロン通信】(登録してね♪)

■蓮の欲しいものリスト
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2BBPS1SK4CKJ4

■蓮の日常BLOG(見てね♪)
https://ren-fetishism.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーリンク
シンクロ
性関連情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
蓮 (レン)をフォローする
スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS
スポンサーリンク
アダルトグッズのNLS
蓮(レン)ワールド【アダルト関連情報】
タイトルとURLをコピーしました